生え際の薄毛で悩んでいる場合には

AGAによる薄毛の可能性も

生え際の薄毛に悩んでいる場合には、AGA対策を行うと良いかもしれません。AGAの症状として生え際からどんどん後退していくというものがあります。

 

AGA対策では男性ホルモンの働きを抑制することが有効ですので、そのような効能を持つ育毛剤を利用するのが有効な手段です。プロの力を借りる場合には専門の外来に行くとより効果的な治療を受けることができますのでそれ以上の進行をストップさせることができます。

 

早めに対処すれば改善されやすいので、少しでも気になり始めたら早急に適切なケアを始めることが大切です。

牽引性の薄毛の対策法

生え際の場合、牽引性の薄毛が起こっている可能性もありますので、普段のヘアスタイルを見直してみるのも良い方法です。いつも同じ髪型でいる人、髪の毛を結ぶ習慣のある人などは頭皮に負担をかけていますので、長い間同じことをしていると一番引っ張られている部分の髪の毛が薄くなってしまいます。

 

牽引性の薄毛の場合、対処法は簡単です。髪型を変えたり髪を結ぶのを止めるのがもっとも効果的な対策となります。仕事上の都合などで髪の毛を結ばなければならない人は、なるべく負担のかからない結び方を知っておくと便利です。